職業訓練から就職活動する~応募書類発送までのメモ~

f:id:nazuna_0124:20170508224646p:plain

急に言われたので、ばたばたして書類発送していたのが

ようやく落ち着きました。


面接が確定していて後は書類送るだけだったので

随分楽なはずなんですが、それでも大変。


念のためメモです。


応募書類の準備

職業訓練室の支援コーナーで相談にのってくれます。

なんて書いていいかわからないんです!

泣きが入っててもちゃんと教えてくれます。


書類選考で通すと別でしょうが、自己アピールはそのまんま

志望動機は基本を固めて、あとはなぜその会社なのかを説明できる

箇所を付け足してOKでした。


例、やりたい業務、経験と一致している、研修が充実など


職務経歴書は本当に人によるので早めに対策を!

訓練通うなら最初の1ヶ月目に作ってもいいくらい。


自己啓発欄を作って、訓練内容を記載しました。

これは今回面接を受ける会社は訓練受けていることを知っているから

なので、他を受ける時は体裁を少し変えたほうがいいのかも?


私は比較的わかりやすい実績はあるものの、なんて書いていいかわからないパターン。

そういうのも相談のってくれるので安心して!


IT系ってのもあるかもですが、書類は全てPCの印刷でOKです。

送付に必要

文房具

ノリ、カッター、サインペン、えんぴつ、消しゴム、A4クリアファイル

普段使わないからどこいったっけ?とならないように←なりました


履歴書の封筒

封筒だけ売ってます。買っておきましょう。


証明写真

いわずもがな。あるとおもってたら無くなってた!とかありがち←ありました


ハローワーク紹介状

ハローワークで取得できます。

この取得時にハロワから該当会社に連絡が入り

応募書類が送られることが伝わります。


送る直前に取得したほうがいいでしょう。


ハローワークなら朝一は割りとすいてます。

また、遅くまでand土曜日も営業している(場所による)

ハローワークプラザでも取得可能です。


郵便局で発送

履歴書は大事な書類なので必ず書留です。

ゆうゆう窓口なるもので、普通の郵便局の営業時間外でも

受け付けてくれるそうです。


速達にするかはその時の判断で!

金曜日発送で速達はあんま意味ないのかも。



訓練3ヶ月めくらいにこのメモ見せたら

私はきっと喜んだと思う!

職業訓練の授業79日目~Android開発:計算機その2~

f:id:nazuna_0124:20170510210426p:plain

計算機のアルゴリズムってこんなに簡単だったっけ?

とゆー、経験者組のお友達のお言葉。


あー それきっとJava習ってクラスに慣れたからですよ!

と聞いてみたら、割りと納得いただけたみたい。


そーなんです。Java以降書き方がなんか違うのです!

でもまだオブジェクト指向ってほどじゃなくて、クラス指向とか

そのくらいじゃないでしょうか。


今日のお昼に面接を受けた会社さんから電話がありました。

ドキドキしながら取ったらもうちょっと待ってという

ワンクッションのご連絡。


あの、まだ2日しか経ってません。

さすがにもう少し待ちます。

んでもこれは、期待高いと見ていいのかな!


本日は書類を作ったり送ったりするのに、早退。

午後分の授業内容は、新しいのあったら次回にでも。


ひとつ言い忘れてました。

合同企業面談会で企業からリクエストきたあとは、

面接に希望するを選んで、先生に提出した後は

何の連絡もありません!


すぐにこっちから応募書類を送って、連絡待ちとなります。

これを知らなかったのでとても苦労してます……

職業訓練の授業78日目~Android開発:計算機の作成~

f:id:nazuna_0124:20170510210426p:plain

続々と面接を受けた友達からのお話を聞いてます。

なんとデータベースの筆記試験があったそうな。


3つ以上のテーブル結合とか、サブクエリは復習しないと忘れてそう……

どきどきしたら、insertとかの基本だけ。

それならなんとか!


さて、引き続きAndroid開発です。

意外にもめんどくさいので計算機を作った

ことがありませんでした。


今回初挑戦となりましたが、あ、あれ…むずかしいぞ……

思ったより考えることがあって歯ごたえがありました。


オブジェクト指向で書くのはあきらめました←


それはともかく地味にはまったことが一つ。

GUIのTextfieldの文字列をクリアするのは普通に

‘'(空文字)代入でよいはずなのですがなぜか反映されない。


デバッグしてみるとデータ上は空白なのにそれが更新されていない。

invaildもだめ。先生もよくわからない様子。


いろいろ試してみたら、プロパティのinputTypeのtextに

チェックをいれたらちゃんと動きました!


チェックが入ってないことによる、型変換の影響???

など推測はできますが、症状としては謎。


同症状の方がいたらお試しあれ!

職業訓練の授業77日目~Android開発:GUI、checkbox、radio、seekbar~

f:id:nazuna_0124:20170508224646p:plain

とーとつですが、1社面接を受けてきました!

なんと訓練学校にわざわざお越しいただいての面接です。

(急に面接だって言われたのです…)


結果はともあれ。聞きたかったのは、VBA経験ってどんな印象を

与えるのかという点です。


平たく言えば、なんであれコード書いてたならプログラム好きなんだろうし

即戦力としては当然考えていないが、候補にはあがりやすい、とのこと。


なるほど! ということは、訓練校あがりの人は実際に勉強してみて

やっぱり好きだから志望したよってスタンスだとアピール度高いのかもしれません。


というわけで、本日は引き続きAndroidGUI関係です。


Checkboxやらラジオボタンから始まるのはお決まりとして。

シークバーは見慣れないのでちょっと面白いです。


履歴書の志望動機かくのに忙しいので、話半分に授業。

これでいいのかなと悩みつつ本日は終了。


どうやら6月は課題として、自分で作成物を作る様子。

AndroidJavaは何作ったらいいか本気で迷います!

職業訓練の授業76日目~Android開発:AndroidのGUI~

f:id:nazuna_0124:20170510210426p:plain

プログラム未経験のときに、何の言語から始めるかは

大いに悩むところです。


いろんな意味で、やっぱり今はJavascriptでいいんじゃないでしょか。

何の言語にするかはJavascript

30~50時間ほど勉強してから悩めばいい気がします。


というわけで、うっかり寝てしまったので

1日遅れの更新。引き続きのAndroid Studioです。


書類作成のために相談をお願いしていて

授業を抜けていたので、正直よくわかりません


ButtonとToastなるAndroidのポップアップ機能だけ

把握しました。


Windowsではなく手持ちのスマホに入るアプリを

作れるというのは、不思議なわくわく感があります。


ただ、テキストの範囲にアプリのページ切り替えの範囲がない!

(フラグメメントというそうです)


相変わらずの抜けが先行きの不安感を煽ります。

また自分で調べなきゃ!

職業訓練の授業75日目~Android開発:Android Studio~

f:id:nazuna_0124:20170508224646p:plain

今日は授業をちょっとだけ抜けて、

適性検査なるものを受けてみました。


ぐぐると出て来るGATBとは別物です。

平たく言うと、何が得意かの自己評価

どんなことに興味があるのかを分野別に明確にしてくれます。


また、結果を元に相談員の方からアドバイスが貰えます。

特にこちらの情報を与えていないので、

興味と自信がずれてるとしんどいというお話で修了。


わたしは矛盾がないタイプでしたが、結構そういう人多いんだそうな。

いやでも頑張るべきってアドバイスくれる人は多いので

どう取るかはその人次第とゆーことで。


ちなみにアドバイスをくれる人が、こちらの力を加味しつつ

良い結果が出せるように考えてくれてるのか、単に自分の成功体験を喋りたいだけなのかは

どっちがたくさん喋ったかで判断できます。


話を聞くのもスキルなのですよ!



というわけで、久しぶりの授業です。今月いっぱいはAndroid開発!

なんと、Hallo Worldで1日が終わってしまいました。


驚きの環境構築のめんどくささ……

とにかく遅くて重い!


以前はEclipseだったそうですが、最近はAndroid Studioに変わったのだとか。


カリキュラム眺めるとスマホの機能を一通りさわるっぽいです。

楽しみ!

ExcelとAccessの違い

f:id:nazuna_0124:20170403224602p:plain

ExcelVBAに慣れると規模が大きくなったりで

Accessを勉強してみようか悩むのですよね。


そんな方向けの記事になります。


Officeに入ってるAccessってなんだろう?的な興味本位の方は

申し訳ありませんが、他のサイト様で確認をお願いします。


さて、最初に前提です。ExcelAccessの違いでぐぐった人は

厳密にはこれが知りたいわけじゃないはずです。


Excelで困ってるコレがAccessなら解決できるのか知りたい

のだと思います。


最初に5つの結論です。

  • Accessで解決できるのはデータ件数の問題だけ。
  • 複数人で操作したいというのは事実上解決できません。
  • Accessを学ぶ過程で得られた知識は解決に役立ちます。
  • WSHHTAとは違ったアプリっぽいものが作れます。
  • VBAはほぼ必須


データ件数

Excelの行数は理論上は2007から100万行なのですが、

重さなんかも考えると、実質10万行くらいが限界です。


Accessは容量が2Gまでという制限になります。

列数などにもよりますが、50万件のデータでも扱えます。


同時操作

今まで5人くらいでExcelの共有ブックで管理していたのが

10人に増えると不都合が起きるようになった。これをなんとかしたいというもの。


この手のものをなんとかするのを排他制御というのですが、

Accessはこれが苦手です。(わたしも随分苦労しました)


Accessに移行で即解決しないので注意!


データベースの知識

Accessを勉強する上で身につく知識です。

面白いことに、Accessを学ぶと、Accessなしでもなんとかできるようになります。


せっかくだからと、MysqlSqliteでもいいですが、

同じOfficeソフト同士の連携は強固なので、Accessでもオッケー。


アプリっぽいもの

Excelはどうしてもブックに縛られるので

どこまでやってもExcelです。(それがいいという場合も)


Accessはフォームを工夫することで見かけ上Access

わからないくらいに出来たりします。


このあたりはWSHHTAと一緒に調べておくといいです。


HTAと比較して大きな利点はWindows APIを高速で使用できる点。

デメリットは動的なフォームが苦手なところです。


VBAは必須

一応無くてもできなくはないです。

無しで作られたのを見たことはありますが、作るの大変だったろうなと……。

学習コストがメリットを超えます

VBAからやったほうが近道です。



むぅ~ん いまいちまとまらないです。

この話題はコメントで質問大募集です!