読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職業訓練の選考と面接~気をつけるポイント~

職業訓練

職業訓練には選考があります。簡単なテストと面接です。   他の方の話も聞く限りテストの出来はさほど影響しません。  

面接のほうが重要です。 といっても難しいことを聞かれるわけではありません。 当たり前のことが説明できて、目的がずれていなければ大丈夫です。  

ただし、受講には定員があります。   定員割れであればよっぽどひどくなければOKぽいです。    

就職する気がある

ないわけあるのかと言いたくなりますが、無い人も来るのです。   給付金のシステムを考えれば当たり前ですね。

面接官の立場を考えれば真っ先に落としたいのはそういう方達です。

就職するためにその訓練を受ける価値がある

オーバースペックな人は多少はじかれるようです。 かなり出来ていて一部分だけ必要な場合もありますので、   そのことは説明できたほうがいいです。

訓練の内容を説明できる

なぜ聞かれたのか不思議でした。   検索するとどうも結構いらっしゃるようですね。  

JAVAを習いたいです」   「どのような理由でJAVAを習いたいのですか?」   「JAVA自体よくわかりません…」

なんてケースが割りと本気であるようです。

選考時の服装はスーツ  

私服でも受かった方もいらっしゃいますが、相手の立場に立ちましょう。 その訓練を受けた後に受けるであろう面接で着る服でいいです。  

テストは算数レベルがあやしいなら復習しときましょう

分数の割り算と割合の計算ですね。   もし怪しいときはやっておきましょう。   漢字はあきらめてもいいんじゃないかと。