職業訓練に通うことでプログラマを諦めるという選択肢

f:id:nazuna_0124:20170312082946p:plain

しばらく授業がないので、適当な更新でお茶を濁してみます。

先日お話を聞いたのですが、お友達の一人が

プログラマとしての就職を諦めたそうです。


まだ2ヶ月ありますし、素晴らしい判断だと思います。

その時間しっかり使えば、自分にあったとこに就職できるんじゃないでしょうか。


職業訓練のこういう使い方も非常に有効です。


さて、今の仕事を辞めてIT業界にって方が多いと思うのですが、

実際どんなイメージなんでしょう。


身もふたもないことを言えば、職業訓練はいわゆる

IT土方にはなれるというところです。


この言葉のイメージは恐ろしく悪いのですが、

オフィスワークって点では悪くありません。

その人の能力次第では事務仕事と対して変わらんといえるのかも。


んで、そのレベルのプログラミングの難易度を伝えたいというのが今回のおはなし。

だいたい公立中学2~3年生の数学レベルです。


高校から学区内の進学校を受験するなら、そっちのが難しいかなというところ。

要するに家庭環境とか何か事情がなくて

中学数学あたりで挫折した人は通うまでもなく諦めて大丈夫です。


逆に事情があって勉強できなかった(したくなかった)なら

ここぞとばかりに挑戦してみてください。

素質は悪くないのに、勉強だけしなかった人って意外にいるもんなのです。



ここだけの話ですが、授業中は寝てても何も言われません。

本当に就職さえできればいいんです。


自分の目的にあわせてしっかり時間つかっていきましょー!