職業訓練の授業98日目~上流工程:最終課題作成3~

f:id:nazuna_0124:20170301175105p:plain

そういえばブログでは報告してませんでした。

今のとこ内定出たところはなっしん!


応募書類送るのが遅くて、面接も遅かったので

結果が出るのが遅かったせいもあります。


個人的に面白いのが、おちたところは全部内定貰っても行かないところなこと

面接では猫被ったつもりでしたが、さすがプロ

見破られてたということですね!!


面接というより会社選びでは、心構えとして2つ方針があります。

  • 会社は入ったもん勝ち。面接では徹底して演技しろ。

  • 入った後に苦労しないように素を出していい。自分に合う会社か見極めるための面接


付き合い短い段階では、わたしは器用でなんでもできるように見えるらしく

前者でもいけるかと思いきや、そうでもなかったようです。


最後にする質問あたりでバレてるのかなー。

言われたことしっかりやるタイプの仕事、社風は厳しいです。


実はそういうのもあって、純粋な開発職は志望からはずしました

少数派の就職先になってしまいそうで、ブログの価値がちょっと減ってしまいます。


同期生から取材して状況をお伝えしてみたいと思いつつ。

どうしたって、未経験からは常駐派遣タイプのプログラマがメインの就職先ですもんね。


というわけで、本日の授業もとくに進展なし。

このまま課題発表まで行きそうでやばいです。


なんの勉強にもなってないので、今までの制作物から逆算して

要件定義書とか作成したほうがいいかもしれません。


これはいけそうなら後日なんとかしてみます。