職業訓練の授業103日目~上流工程:最終課題制作5~

f:id:nazuna_0124:20170309204724p:plain

とある会社さんでの面接の一コマのおはなし。

入ってから、話が違うと言われないように、という名目で

強烈に宣伝される自社下げ


(入らないほうがいいというメッセージが隠されてる・・・?)

などと疑ってしまいます。


そこまでのヒドさではないので、面接官の人柄ふくめて

その時は誠意があると好意的に受け取りました。


しかし、そこに体育会系の社風が加わると話が少し違ってきます。


このパターンは事前に伝えたんだから文句言うなの未来しか見えません。

覚悟して入っても、変える必要があるなら文句は言うんですが……


少々妄想が過ぎるかなという気もしますが、なんでかと思ったら

デメリット伝えてくれるのは良いんですが、フォローの言葉が無かったからですね。


問題としては認識しているから、入社後には解決に協力して欲しいとか

そんなかんじですね。


自己評価下げは私もよくやるので、注意せねばと思ったそんな1日。


本日もカウント更新です。

在籍中の更新ハイライトは最後の面談と最終課題の発表会のとき

くらいかなって思います。