元職業訓練生のおしごと記録:その3~依頼書、台帳、手順書、エビデンス~

f:id:nazuna_0124:20170309204724p:plain

就職して最初の1周間が終了!

勤務開始している同期のみんなもおつかれさまです。


職場は十分に快適なので、すぐに辞めたりすることはなさそうです。

とても一安心。



1週間で相変わらず思うところがたくさんあるわけなのですが、

今回はお仕事なので、どこまで書けるか難しいです。


圧倒的なExcel支配のところは多いと思いますので

話題のメインはこちらに。


案件管理の独自システムがあるのに依頼書、管理台帳、手順書、エビデンス

4つで相変わらずExcelってのは多いと思います。


なんでExcelから抜けられないかは追求しないことにします。

前は要件定義が甘いからって思ってましたが、、、それだけでもないようですし。


使われるExcelは4つですが、仕事のフローとしてはもうちょっと別です。


依頼>依頼確認>管理台帳登録>処理(前処理>実処理>後処理)>依頼完了



それぞれの仕事で、記録、変更のしやすさと、自動計算ができる文書として

Excelが採用されます。


ここで依頼書や手順書に処理をサポートするマクロを登録するのが

VBAerの第一歩です。


目安としてはこれだけでも、5%~10%は効率化できます。


しばらくの主題はここからさらにどうすると効率化になるかですね!



わたしの中では思いついて当然の仕組みなので

逆に上手く出力できないパターンです。


段取りの良さを説明しにくいのとおなじかんじ。


ちょっとずつアウトプットしいこうとおもいます。